もう遅い?高校受験を乗り越える追い込み勉強法のやり方

もう遅い?高校受験を乗り越える追い込み勉強法のやり方

もう遅い?高校受験を乗り越える追い込み勉強法のやり方

 

 

「高校受験まであとちょっと…でも勉強が足りない」と焦っている受験生へ、高校受験の追い込み勉強の効果的なやり方をご紹介します。

 

 

一通りは勉強したけど、高校受験に合格するまでの学力がついているか不安、少し学力が足りない…という方は毎日遅くまで起きて追い込み勉強をしているでしょう。

 

 

追い込み勉強はただひたすら机に向かって問題をこなせばいい!というものではありません。

 

 

高校受験当日までに体力を温存しながら学力が身につくやり方をすれば効率良く勉強できること間違いなしです。

 

 

◆過去問を毎日解く

 

 

参考書や問題集をしていてもいつまでたっても高校受験入試にチャレンジする得点にはつながりません。

 

 

希望高校の過去問に毎日たくさん取り組むことで、過去問の傾向や入試問題そのものに慣れるというったメリットがあります。

 

 

高校によって出題する問題や問題の書き方にクセがある場合が多いので、クセを掴むということが大切です。

 

 

また、入試当日は初めての試験会場で緊張もしているでしょう。

 

 

焦らず入試問題を正確に解くためには日ごろから入試問題に慣れておきましょう。

 

 

 

 

 

 

◆新しい問題はしない

 

 

追い込み勉強といえば、新しい知識を増やすために新しい問題集を買って最後の追い込みで取り組む方も多いですが、基本的に今まで培った知識の確認が大切です。

 

 

入試問題は基本的な知識から派生した発展問題が多いので、ベースがしっかり学習されインプットされていればほとんどが解答することができます。

 

 

◆声に出して覚える

 

 

机に向かって黙々と勉強していませんか?特に最後の追い込みでは声に出して身体で覚えることが大切です。参考書や問題集を目だけで覚えるのではなく、口からでる音としても脳に刺激を与えインプットしましょう。

 

 

また、家にいるときは歩きながら、お風呂に入りながら英単語を口ずさむということもおすすめです。

 

 

 

もう遅い?高校受験を乗り越える追い込み勉強法のやり方

 

 

 

◆隙間時間を活用する

 

 

受験直前になると、勉強以外のことをしている時間がもったいないと不安になりがちですが、受験勉強以外の時間、隙間時間を有効に活用することがおすすめです。

 

 

トイレに英単語や歴史の年表などあらゆるところで勉強できるように準備しましょう。

 

 

高校受験当日「この英単語はトイレで見たな」と記憶が蘇る可能性もありますよ。

 

 

◆単語帳を使う

 

 

単語帳って英単語を覚えるときに使ったことがあるという方が多いでしょう。

 

 

実は単語帳はオールマイティに使える勉強方法です。

 

 

まず問題と答えを書くという作業で覚え、見て解くことで覚えることができると一石二鳥。

 

 

通学中やちょっとした時間にも見ることができるので便利ですね。

 

 

 

 

 

 

◆模擬入試をする

 

 

土日や時間があるときには時間もきっちりと計り、入試さながらの模擬入試をしてみましょう。

 

 

自宅といえども本格的に模擬入試をすることで緊張感を感じ、高校受験本番をイメージすることができます。

 

 

◆休憩する

 

 

「追い込み勉強中なのに休憩している暇なんてない!」と声が聞こえてきそうですが、高校受験本番に体調を万全にしておくためにも適度に休憩をとりましょう。

 

 

週に1日は休憩の日を作って、趣味や外出を楽しむなどストレス解消も必要ですよ。

 

 

◆なるようになる

 

 

こんなことを言ったら親御さんに怒られてしまいそうですが、高校受験に失敗したからといって人生が終わりというわけではありません。

 

 

身体を壊すまで勉強するよりは、少し気持ちに余裕をもって「なるようになるさ」と考えていた方がリラックスして入試に挑むことができるでしょう。

 

 

ただし、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」という言葉も覚えておきましょう。

 

 

高校受験勉強に力を入れていない方はなるようになりません!

 

 

勉強と向き合い、高校受験にチャレンジすれば為せばなる!ということを忘れないでくださいね。

 

 

次の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

家庭での勉強中心に短期間で点数アップする方法