【必見!】高校受験勉強中のイライラ解消法4選

【必見!】高校受験勉強中のイライラ解消法4選

【必見!】高校受験勉強中のイライラ解消法4選

 

 

受験勉強中はイライラするものですが、特に高校受験は初めての受験というお子さまも多く、勉強中に「本当に受かるんだろうか」「この勉強方法で大丈夫だろうか」と不安になりイライラしてしまうことが多いですが、高校受験ストレスのイライラ解消法をご紹介したいと思います。

 

 

ストレスなんて大人だけのもの…と思いがちですが、子どもでも種類は違えどもストレスを感じてイライラしてしまいます。

 

 

学校生活での友人関係、学力問題、部活、家庭内でのストレス、思春期特有の身体的なストレス、未成年という立場で自由にならないジレンマと様々。

 

 

高校受験ともなると、上記のストレスに加えさらなるイライラが募ることでしょう。

 

 

人間には適度なストレスや緊張感は必要とされていますが、過度なストレスは心身に負担がかかり脳の記憶力に悪影響を及ぼすリスクもあり、注意力の欠損や創造性といったパフォーマンスを低下させる恐れも。

 

 

◆生活習慣を整える

 

 

学校生活を送りながら受験勉強ともなると、夜型の生活になっている方も多いでしょう。

 

 

睡眠時間が少なく脳をゆっくり休めることができないため、集中力が続かずケアレスミスが増え、体力も低下してしまいます。

 

 

勉強を朝方に替え、早寝早起きの習慣をつけ体内時計をもとに戻す努力をしてみましょう。受験を乗り切るため、体力の温存は必要不可欠です!

 

 

 

 

◆栄養バランスのとれた食事

 

 

最近では朝食をとらない子が増え、間食や夜食でファーストフード…勉強をしながら夜にスナック菓子を食べてしまう、偏った栄養バランスの食事をしている子も少なくありません。

 

 

栄養バランスの乱れはビタミンやミネラルなど人間の身体に必要な栄養素が不十分で、体力の衰え、心が落ち着かない、質の良い睡眠がとれないといったことに繋がります。

 

 

栄養バランスのとれた食事をとるように、ご家庭では和食を中心とした食事をおすすめします。

 

 

◆適度な運動

 

 

部活動を受験目前まで行っている子も多いですが、受験シーズンになるとどうしても机に向かって座りっぱなしになってしまいます。

 

 

身体に負担にならないような適度な運動をすると、頭も身体もスッキリして受験勉強に臨むことができるでしょう。

 

 

受験勉強の合間にウオーキングをする、朝起きてラジオ体操をするというだけでもストレス解消に効果的ですよ。

 

 

 

 

次の記事も高校受験勉強についてです。チェックしてみて下さいね。

 

 

高校受験の勉強はいつから取り組むべき?

 

 

 

 

◆勉強方法を変える

 

 

〇得意科目を解く

 

 

受験勉強では苦手科目を中心に勉強している子が多いそうですが、一度得意科目中心に勉強をしてみましょう。

 

 

苦手科目を勉強していると解けない問題が多く自信を失いがちですので、いったん得意科目を勉強し自信を取り戻し、勉強への意欲をアップさせるこの方法をお試ししてみてください。

 

 

〇得意な問題から解く

 

 

問題集の問題を1番から数字通りに勉強しているなら、少し順番を変えて解いてみましょう。

 

 

できそうな問題からはじめ、勉強の流れにのってきた頃に難しい問題にチャレンジすることで、脳が活性化され解けることが多いようです。

 

 

〇休憩する

 

 

何時間も机に向かって勉強をしていると脳が疲れ、勉強を続けても脳にインプットされませんので、10問やったら5分休憩する・10ページ進めたら5分休憩するというように、こまめな休憩を取り入れてみましょう。

 

 

外の風にあたる、温かい飲み物を飲むも心が落ち着き、ストレス解消につながりますよ。

 

 

〇息抜きをする

 

 

高校受験シーズンに遊びなんて…!と思いがちですが、適度な息抜きはストレス解消におすすめです。

 

 

友人と会っておしゃべり、愚痴を言い合うことでリラックス効果がありますし、カラオケで好きな歌を大きい声で歌うことでストレス解消に。

 

 

ウインドウショッピングや本を読むなど、勉強から少し離れて趣味を楽しむことで勉強に集中しすぎていた脳を休める効果があります。

 

 

イライラせずに上手にストレス解消を行い、高校受験勉強を乗り越えましょう。