中学生の親必見!高校受験の効率的な勉強の仕方やコツ

中学生の親必見!高校受験の効率的な勉強の仕方やコツ

中学生の親必見!高校受験の効率的な勉強の仕方やコツ

 

 

子どもが中学生になり、漠然と見えてきた高校受験、効率的な勉強の仕方やコツがあれば高校受験戦争で苦労しませんよね。

 

 

子どもにも辛い高校受験の壁を突破させず、楽に進ませてあげたいと思いますよね。

 

 

筆者にも中学生の息子がいますが、なるべくなら効率良く楽に合格を…と思ってしまいます。

 

 

上に高校生の娘がいて、娘と一緒に高校受験を乗り越えた勉強の仕方やコツをご紹介しますね。

 

 

娘のときに頑張った勉強方法は家庭学習です。

 

 

え?塾に行かずに高校受験できるの?と思われる方も多いでしょう、しかし高校受験は家庭学習だけで十分ゴールを目指すことができます。

 

 

 

中学生の親必見!高校受験の効率的な勉強の仕方やコツ

 

 

 

家庭学習のため、親が子どもに寄り添い勉強し、高校受験の勉強に取り組みやすいように家庭での学習環境を整えてあげないといけませんので、親が負担を背負いたくないという方には向いていません。

 

 

我が家は子供一人ずつに一部屋用意しているのですが、子供たちはリビングで学習するのを好みます。

 

 

また、宿題や勉強をするときに「早くやりなさい!」と注意したことがなく、子どもたちが学校から帰ると荷物を置いてリビングに集まってくるのが日課となっています。

 

 

特にリビングで勉強すると方針をたてたわけではないのですが、勉強するのに居心地が良いようです。

 

 

子どもたちは「勉強をしなさい!」といって勉強をして成績が上がるわけではありません。

 

 

自ら積極的に勉強に取り組み自分自身の力でモチベーションを上げていかなければ、学んだことは成績には反映されないのです。

 

 

私自身は良い高校や大学を出ているわけではありませんが、好奇心だけは旺盛が取り柄の母親です。

 

 

 

中学生の親必見!高校受験の効率的な勉強の仕方やコツ

 

 

 

子どもたちが勉強に取り組み、少し手が止まったなと感じると「ねぇねぇ、これってどんな内容か教えて?」と尋ねます。

 

 

すると子たちは「これはね…」「この年代にはね…」と笑顔で母親の私に講義してくれるのです。

 

 

講義を受けた母親の私は「うんうん、でどうなったの?」とさらに説明を求めます。

 

 

子どもたちは飽きもせずに一生懸命私に教えてくれます。

 

 

こうして私に内容の一連の流れを説明することで、自分自身の中で消化吸収して理解を深めていっているのでしょう。

 

 

一夜漬けのように試験範囲のポイントや出来事の一部分だけを切り取って学習する方法は、その時は覚えていて分かった気になっているけれど後になると線としてつながらないようになってしまいます。

 

 

定期テキストや期末テストでは一夜漬けで良い点数をとれていても、いざ高校受験となるとそうはいきません。

 

 

中学1年生から中学3年生という広い範囲をカバーするためには、今まで学習した内容を理解し全てを線で繋げなければ対応できないでしょう。

 

 

 

 

 

この高校受験の勉強方法は単に私の好奇心から生まれた方法ですが、さらに効率良く勉強の仕方やコツが知りたいと思い、インターネットで話題になっている「サクラサク高校受験勉強法」を導入させていただきました。

 

 

私が大事にしている家庭学習をメインにした学習方法が細かく書かれていて、子どもが読んで理解しやすいようにまとめられています。

 

 

著者の坂本七郎氏が細かく勉強の仕方をアドバイスしているので、それ通りにすれば偏差値もアップ!という内容ですが、素直な子にぴったりで、娘は言われたことは素直に受け取るタイプなので、この本がピタっと合ったのだと思います。

 

 

息子も素直な方なので、「サクラサク高校受験勉強法」を読ませています。

 

 

聞き流し英会話のように聞いているだけで学習できるというものではなく、子ども自身がコツコツ努力して勉強し、高校受験を乗り越えるという方法です。

 

 

高校受験の先には大学受験や就職とまだまだ大きく高い壁が待っていますが、コツコツ努力する習慣をつけた子どもには乗り越えられる壁でしょう。

 

 

豊かな未来を目指すきっかけのひとつとして、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

サクラサク高校受験勉強法が気になる方は、評判が載っている下記の記事をチェックしてみましょう。

 

 

サクラサク高校受験勉強法 評判